うちの金魚

転覆

昨夜、そろそろ寝ようかと思いつつ水槽を見る。

見慣れた明太子が見当たらない。

あれ、シライシどこ行ったと思って近づくと・・。

 

一瞬持ち直すも、下半身に力が入らないのかおなかを上にして浮いてしまう。

転覆病とかいうやつか?

つまが実家に帰省中に何をしているシライシ!

とりあえず、つまに連絡し隔離して塩浴させることに。

こうして深夜だんなはバタバタしていたわけですが、一方その頃つまは・・。

 


シライシを作っていた。

 

病棟に隔離後もおなかを上にして浮いているシライシ、大丈夫か?

と思いつつ就寝。


身体がコントロールできないシライシ(イメージ)

 

翌朝、水槽をドキドキしながら確認する。

シライシは転覆から復活して普通に泳いでいた。

 

すぐさま、つまに連絡。とりあえず一安心。

いやあ、なにがいけなかったんだ?えさをあげすぎたのかしら。

 


病棟のシライシを見守るシライシ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。