うちのドジョウ

D、逝く

これまで水槽から2回の脱走したD。

もう逃がさないと、アクリル板で水槽のふたを作って出れるところをなくした夫婦。

DOJO復帰DOJOは回復して元気に。 本水槽に戻すべくアクリル板で本水槽のふた自作する。 二度とDOJOが外にでれないようにな! ...

 

事件は一昨日の朝。

起きると「水槽にDがいない」とつまが叫ぶ。

周りを探すと、水槽の下に位置する棚にDを発見。

どうやってそんなところに落ちたんだ?そもそもどうやって出た?

つまの見立てでは、外掛けフィルターのコードを通すわずかな隙間から脱出したのではないかと。

 

急いで本水槽に入れて、のちバケツに隔離する。

完全に横たわっていてほとんど動けないD・・。

真夜中に脱出したようなので、数時間は外にいたと思われる。

 

昨日つまの必死の呼びかけで、なんとか頭をあげるもこれが最期のあいさつになりました・・。

今日の夕方、ついにエラも口も動かなくなり息を引き取りました。

 


下半身に白い膜が張ったみたいになったD

 


頭の方も全体的に赤い

 

数日前まで元気に水槽で泳いでいたのに・・・。

Dは今年の8月にキャリーと一緒にうちにきて、日々愛らしい動きに癒されてきました。

短い間しか生かしてあげられなくてごめんD。

そして、ありがとうD。

 

・病棟の金魚(元気)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

POSTED COMMENT

  1. ブログ村巡り中 より:

    ご愁傷様です。
    アカの病状が悪化しないか気になっていたんですが、まさかDOJOの方で事故とは、隙間があるようには見えなかったのに。
    習性もあるから仕方がないんでしょうが、金魚とは違った難しさがあるんですねえ。良い感じに大きくなっていたので残念です。
    金魚の方は大丈夫そうで安心しました。

    • だんなとつま より:

      気にかけてくださりありがとうございます。
      アカですが、青い薬が効いたのか塩が合ってたのか、尾びれの白い点々がなくなったように見えます!
      水替えの時は薬は足さずに塩水だけ追加しています。
      しかし3匹ともギザギザが治らないので、とりあえず1週間と思っていますが、1週間やそこらで治るものなのかどうか、塩浴のやめ時が悩みどころです。狭い病棟、過密ですし、、

      ドジョウ、、色々と悔やまれますが、残った金魚達を大事に育てるしかないですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。