うちの金魚

疑惑(GIWAKU)

最近はDOJOばかりに気をとられていただんなとつま。

つまが水槽を眺めていて気づく。

アカのヒレになんか白い点々が浮いてない?

 


疑惑の写真1(アカ)

 


疑惑の写真2(アカ)

 

つまの見立てでは、白点病とかいうYAMAIじゃないかとのこと。

そしておなかのヒレも微妙にボロボロになっているアカ。

あれもこれもきっと水替えの何たるかを知らずに水質を悪化させたカス夫婦のせいであろう。。すまない。

 

そして、キャリーとシライシもヒレがなんかボロボロや。。


疑惑の写真3(キャリー)


全体的にヒレがボロボロなシライシ

 

つまの見立てでは、尾ぐされ病とかいうYAMAIではないかとのこと。

重ね重ねすまない、おまえら。

 

元気に泳いでいるので気にならなかったが、みんなボロボロじゃないか・・。

とりあえず、手持ちの薬(グリーンFリキッド)を混ぜた病棟を設置。

三人を隔離して様子見・・。

なにかアドバイスあればお願いします。

 

・今日のつま

全力で熱唱しながら洗い物を終えたつま。今はお風呂で熱唱しています。

・今日の金魚

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

POSTED COMMENT

  1. ブログ村巡り中 より:

    初期に発見できたと思うので治るとは思うのですが、薬の種類が少し気になりますね。アカは尾腐れ病の初期だと思うんですよね。写真の感じだと白点病ではない気がします。この間紹介した金魚部さん(の後継サイトですが)に見分け方が書いてあります。「http://quraris.com/raspberryrepublic/2017/11/19/%E7%99%BD%E7%82%B9%E7%97%85%E3%81%AE%E8%A6%8B%E5%88%86%E3%81%91%E6%96%B9%EF%BC%9A%E7%99%BD%E7%82%B9%E7%97%85%E3%81%A8%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%99%E3%81%84%E7%97%87%E7%8A%B6%E3%81%8C/」
    シライシとキャリーは病気という段階ではないように見えるので大丈夫じゃないかな。調子が悪いから、鰭がギザギザしているのでしょうけど、溶けてる感じには見えなかったので細菌感染はしてないかなと。
    それで、尾腐れ病と仮定してグリーンFリキッドを使うのはどうなんだろう。白点病には効くようですが。尾腐れ病に効く殺菌剤は観パラD、エルバージュ、グリーンFゴールド顆粒、グリーンFゴールドリキッド(名前が紛らわしい)あたりを良く聞きます。あとこれは賛否両論なので魚病薬が手に入らない時の裏技みたいなものですが、イソジンうがい薬ですね(金魚部さんなんかは使用に否定的です)。使い方は書かないですけど、結構、菌を殺してる感じがあります。自分は使う事がありますけど、これのお陰で病気の進行が止ったと感じる経験はあります。
    兎に角病気を仮定しないと薬が決まらないので、白点病ならグリーンFリキッドはぴったりだと思うし、尾腐れだったら塩水も効果があるらしいので、塩水浴にもしたほうがいいんじゃないかな(白点病にも効果があるらしいし)。これでどっちの病気でも対応する事になります。軽症なら塩水浴でも治ると聞きます。治療過程で尾腐れ病らしく、しかも悪化するような事があったら前述した薬が必要かと。

    • だんなとつま より:

      >ブログ村巡り中さん
      いつも詳細にありがとうございます。
      このサイト見ると確かに、アカは尾腐れ病の初期症状のように思えます。
      このまま、塩を入れてみようとおもいます。

      コメントを拝見し、念のためグリーンFゴールド顆粒もネット購入しました。
      観パラDも手元にあるので、1週間〜の塩水浴で鰭のボロボロが治らなければ、様子見てそのどちらかの薬を試してみようと思います。
      イソジンは聞いたことありましたが、配合量など自信ないし金魚素人にはハードルが高い…(^^;

      シライシとキャリーは病気じゃないんじゃないかとの見立てもいただき、とても安心しました。
      砂利のない、狭い病棟に移したら、フンがみるみる溜まるのが目に見えて、ブクブクを持ち上げたらまた大量のフンや食べカスが巻き起こって…
      今までこういう環境にずっとおいてたんだな、そりゃ病気にもなるわと。本当に反省です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。