うちの金魚

黒色を自在に操るキャリー

ふと思い立ち、はてなブログからお引越し完了。

今日は本水槽の水を3分の1ほど入れ替えて、ついでに砂利掃除。

その際に、15分くらい金魚たちをバケツにいれておきました。

 

バケツに金魚を入れてから数分後、つまが気づく。

キャリーの黒色がほぼなくなっている!

 


黒色が抜けるキャリー

 

おまえ、黒色どこにやったんや!?

ちなみに前日のキャリーはこんな感じ。

 


前日のキャリー

 

でも、キャリーは過去に薄墨みたいになった後に黒く戻るのを見ています。

キャリー色回復した?うちのおしゃれ担当のキャリー。 黒色がなんか薄くなって、つまに「薄墨」呼ばわれされていたのですが・・。 黒色回復してね? ...

 

なので、水槽に戻せばまた黒色が回復するだろうと放置。

そして、本水槽に金魚たちを戻す。

 


すぐに黒色を回復しだすキャリー

 

本水槽に戻して、10分もしないうちに黒色が戻りだし、夜には前日と同じような黒の混じったまだらに復活しました。

それにしても、黒色の出し入れが早くてびっくりした。

 

・今日のつま
つまは、今日もNewミラーレス一眼で金魚を撮りまくっていました。

・今日の金魚

にほんブログ村 観賞魚ブログ 金魚へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。